火の国元気スポーツ

シーズンもいよいよ終盤。首位独走の秋田が優勝と昇格を決め、残る1つの昇格枠争いは一層激しくなってきました。今週末の秋田戦を含め、残り5試合、落とせない試合が続きます。

新シーズンに向けた準備も少しずつ進行中

鹿児島、藤枝、今治と、リーグ前半戦で勝っていた相手に連敗するなど、ロアッソ熊本はやや厳しい状況にあります。しかし2位争いは依然として混戦で、本当の勝負はここから。残り5試合、富山や讃岐、鳥取などJ2経験のあるチームとのサバイバルを生き抜いて、なんとか昇格を決めたいところです。

そうした中、チーム編成では来シーズンに向けた動きがスタートしています。

ロアッソ熊本は10月、桐蔭横浜大のDF岩下航選手(熊本市出身)と、北陸大のMF東出壮太選手(三重県津市出身)の来季からの加入内定を発表。さらに今月初めには、大学に在学しながらリーグ戦に出場できる、「Jリーグ特別指定選手」として認定されたことも発表されました。2選手は大学での活動とのスケジュールを調整しながら、すでにチーム練習に参加しています。

開幕の遅れでシーズン終了がずれ込み、来季のステージも確定していない中、早い時期に大卒新人の加入が決まるのはプラス。今後の編成で他チームをリードするために、是が非でも昇格をつかんでほしいものです。

来季からの加入が内定した岩下航選手(左)と東出壮太選手。早くもチームに溶け込んでいる印象

チーム情報

第30節 11月29日(日) 15:00~ vs ブラウブリッツ秋田(えがお健康スタジアム)
第31節 12月5日(土) 13:00~ vs いわてグルージャ盛岡(いわぎんスタジアム)
第32節 12月9日(水) 19:00~ vs カターレ富山(えがお健康スタジアム)
第33節 12月13日(日) 13:00~ ホーム最終戦 vs カマタマーレ讃岐(えがお健康スタジアム)

ロアッソ熊本の情報は熊日朝刊で詳しくお伝えします。