8/19(土)、水前寺公園の夕涼みコンサートに行ってきました。
友人から「とてもいいから1度、聴いてみて」と勧められていましたが、なかなか機会がなく、やっと見ることができたバンドは「V-zone」さん。
ネットで検索してみると、熊本の“熟女ガールズロックバンド”で平成18年に小学校の保護者仲間で結成。楽器の経験がないメンバーがほとんどで、最初は苦労されたとの事。

メンバーは
Vo 迫 美加
Kb 木庭 祐子
Kb 上田 幸子
Gt 坂梨 公美
Dr 松尾 亜樹子
Bass 山崎 裕子

京都で昨年開催された「美BAND女コンテスト」で優勝しており、期待は高まります。
演奏曲は
世界でいちばん熱い夏(プリンセスプリンセス)
ロックンロールウィドウ(山口百恵)
あゝ無情(アンルイス)
TEARS (V-zone)
Heaven Is A Place On Earth(Belinda Carlisle)
恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)
※アンコール
東京ブギウギ

同年代の私にとっては、お馴染みのカバー曲で、回りのお客さんもノリノリ。ボーカルの迫さんのMCもキレッキレ(笑)。
この日は皆さん、肥後六花の浴衣で登場されましたが、浴衣の帯の余り方がまちまちで、「結び方が違うこと」を何度も話していました(ウエストのサイズで帯の余りが沢山、あるかないかと言うことみたいです)
また1曲終わる毎に、「帯で締め付けているからか、息が上がる(笑)」とか。

演奏はキーボード2人の厚い音にギターが重なり、迫力のある演奏に。
さらに、しっかりとしたリズムのドラムとベースで、とても聴きやすく、それに伸びのあるボーカルがのっかり、とても気持ちがいい。

さすがコンテスト優勝バンドです。
また機会があれば見に行きたいです、そして、さらに活躍の場が広がることを願います。


テキスト/ゆみ

子供2人も独立し、独身時代からの趣味である音楽とお酒、スポーツ観戦を楽しむお気軽主婦。50歳