竹原ピストル(http://www.office-augusta.com/pistol/)さんのワンマンライブに初めて参加。
少し前に朝のワイドショーで 弾き語りされているのをたまたま見て、 いい声にいい曲、ライブがあれば行きたいな~と調べてみるとありました熊本!タイミングが合った時は行っとかないと、後悔するので即決。

開場の15分前に到着。 予想通り男子率かなり高め。
ちょっと怖いよ~(笑)
しかし始まってみたら何の心配もいりませんでした。
スタンディングだけど、押される事もなく快適に曲を楽しめました。

前半は曲の間に軽いMCや曲名などを挟みながら淡々とライブは進んでいきます。
客席から聞こえる声援は男性のみ(笑)。 やっぱり戦う男の応援歌なんだよな。 きっと。
CMで耳にする曲はすごく盛り上がり 終わった後に「ヒット曲っぽくしてくれてありがとう」って。
面白い事も言える人なんだ。
さらに「今日はミスチルじゃなくて良かったんですか?!」って(笑)。
この話題は絶対でるよねとは思っていたけど、同じ日に熊本でライブだなんて。

そして「女性の方にはむさ苦しい歌ばかりでは悪いので…」みたいな感じで始まったラブソングコーナー3曲。
「キュンキュンしてくれましたか?」の問いに「キュンキュンした~」 と答えたのは、これまた男性(笑)。「いや、私も充分キュンキュンしました!」。
その後、中島みゆきさんの「ファイト」 のカバー、素晴らしかった。
まだ聴いたことのない方に是非聞いてもらいたい1曲。
後半までずっと淡々と進んで行った印象のライブでしたが、本人いわく「ライブ前に通りで7、8人に声をかけられて、すごく機嫌良くやってます!熊本ありがとう!」。
こちらこそ「ありがとう」です。

私は音楽のジャンルや楽器の事は全くわからなくて、竹原ピストルさんをどんな音楽をやる人か説明して、と言われると上手くできないけど、聴いていて気持ちいい。
しゃがれた声で叫ぶストレートな歌詞がカッコいい。
泣きたい時に聴きたい。
叫びたい時に一緒に歌いたい。

アンコールの最後は「ポエム」

アンダーグランドから、のろしをあげる
アンダーグランドから、のろしをあげる
のしあがる

このフレーズがライブ後もぐるぐる回る。
自分にはそんなギラギラした想いはないけれど、またライブに行きたい。
出来ればホールで椅子に座ってじっくり聴きたい、 と思える素晴らしいライブでした。


テキスト/ゆみ

子供2人も独立し、独身時代からの趣味である音楽とお酒、スポーツ観戦を楽しむお気軽主婦。50歳