9月16日、本日のライブは大澤誉志幸さん(http://ohsawayoshiyuki.com/)SASURAITOUR2017Journeytosoul~関西から九州への旅~。
会場は「ONE DROP」。
ライブで行くのは2回目でしたがとても素敵な空間。

大澤さんは高校時代から20歳ぐらいにかけて、かなり聴いていましたが、最近はご無沙汰。
懐かしさだけで行きたいと思ったのですが、30数年ぶりの大澤さんは期待を裏切らない、いい意味での変貌ぶりでした(笑)
「しゃべり方こんなでしたっけ??」って、まるで落語家のような登場。
「どうもどうも、大澤誉志幸です~。え~本日はよろしくお願いいたします!」
いきなりえーっ??(笑)
ハスキーと言うより、ダミ声(すみません…)。
しかし、歌い始めるとセクシーな歌声は変わらず、素敵☆
高校生当時に聴いていた曲は、流れてくると歌詞を覚えていてびっくり。
弾き語りなので、雰囲気は随分変わりますがかっこいい楽曲は健在。
これが“ジャージー”と言うのでしょうか、“ソウルフル”と言うのでしょうか。
ギター1本に、進化した声が重なり、一気に大澤ワールドに。

大澤誉志幸さん SASURAITOUR2017Journeytosoul~関西から九州への旅~。

ライブ中盤は他の方に提供した楽曲を数曲。
大澤さんは色んな名曲を作られているんですね。
客層は同年代の女性が多く、前方椅子ありの方々はゆっくりお酒を飲みながら、軽くリズムに乗る感じで。
遅く入場して、椅子に座れなかった私を含むスタンディングエリアは、終始ノリノリ。
アップテンポな曲になると、隣のほろ酔い2人組女性が踊るは叫ぶわで、私も便乗^^、ハイタッチしたりして、楽しめました。

後半は椅子の方々も立ち上がり、大澤さんもサングラスをとり、立ち上がって熱唱。
サングラスを外した瞬間、ちょっとだけ黄色い歓声。
狭い空間でのライブは一体感がなんとも言えず楽しい。
昔、県立劇場の高くて遠いステージ上にいた憧れのアーティストが、こんなに近くに。
永く続けていてくれることに感謝します。
そんな大澤さんは、驚くことに還暦なんだそう。
こんな還暦どう?って言われて、思わず「かっこいいーーー!!」と叫んでしまいました(笑)。
ツアーで各地を回ると温泉が楽しみとのことで、昨日は「ぶぶたん」に行ったそうです。
露天風呂が入れなくて残念だったと言われていましたが、あの肌のハリは温泉好きのおかげかも。

大澤誉志幸さん SASURAITOUR2017Journeytosoul~関西から九州への旅~。

アンコールでは、あの名曲。
たまにやるのを忘れちゃうことがあるそうですが、是非忘れず、沢山の方に聴いて欲しい。
「そして僕は途方に暮れる」(これはネタバレしても大丈夫でしょう)。
あの前奏を聴くと、何かそわそわドキドキな気持ちになります。
懐かしいけど新しい。
昔を懐かしむだけではない、とても素敵なライブでした。

大澤誉志幸さん SASURAITOUR2017Journeytosoul~関西から九州への旅~。


テキスト/ゆみ

子供2人も独立し、独身時代からの趣味である音楽とお酒、スポーツ観戦を楽しむお気軽主婦。50歳