熊本大学新聞社紹介!

はじめまして、「熊本大学新聞社」のずっしーと申します!
今回からブログを掲載させていただくことになりました。
初回は熊本大学新聞社について、簡単に真面目に紹介したいと思います(´▽`)

熊本大学新聞社は熊本大学の公認サークルです。
現在は7人で活動しています。
私たちの部室は左の写真にある知命堂という建物の中にあります。
主な活動内容は月1回のペースで新聞を発行することです。
記事内容は各部員の自由で、旅行記や書評、学長インタビューなどさまざまです。
大学受験や入学式、大学祭など、一大イベントがある月は特別号を発行しています。
より大きな紙面で、需要に沿った記事作りを目指しています(=^・^=)
1981年頃から続く伝統あるサークルで、現在第204号まで発行済みです!(計算が合わないのはご愛敬…)

右の写真は原稿の読み合わせをしている様子です。
記事に文法的な誤りや、誤字脱字などがないか確認しています。
明らかな誤りは、指摘すれば訂正して終わりですが、誤りかどうかわからない微妙な内容のものについては頻繁に議論を行います。
普段はのんびりとした雰囲気が漂っている部室ですが、この時ばかりは意見が飛び交い、若干の緊張感も。
それが逆に心地よく感じます(>_<)

この写真は昨年の11月12日に行われた『新幹線フェスタ2017 in 熊本』での様子を撮ったものです。
2016年4月の熊本地震の影響で脱線し、運用できなくなった800系に、多くの人が感謝と労りの言葉を書き残していきました。
写真の中では、乗り物全般が大好きな新聞社員のMさんも、感謝を伝えています。
熊本大学、熊本市内を中心に、関心ある出来事にはできるだけ足を運ぶようにしています。
面白い出来事などあれば、今後掲載していきます。
これからよろしくお願い致します(_ _)

※熊本大学新聞社では活動の様子や話題をFBで発信しています。こちらもご覧ください!


テキスト/ずっしー

インドア派の大学生。健康的な生活を心掛けたい