こんにちは!熊本大学新聞社です。
今回は、「たびと」が担当します!
前回の投稿から間が短いですが、今回からまたペースを整えて更新していきたいと思います(^^ゞ

まず、私たち新聞社の近況はどうかというと、現在4名の新入生を迎え、活動しています!部室も以前よりちょっぴり賑やかになってうれしい限りです!(^^)!
もし、この投稿をご覧になっている新入生の方がいらっしゃれば、今からでも間に合いますので、ぜひ熊本大学新聞社へお越しください!笑

さて、私は大学の春休みを利用して、2週間オーストラリアに行ってきました!
今回はその中からオーストラリアの「パブ」と呼ばれるものについて少しだけ紹介したいと思います。

日本ではあまり聞きなじみのないものですが、パブとはイギリス生まれの居酒屋のようなものです。
私は、シドニー中心部からほど近い、「ザ・グレート・ノーザン・ホテル」に向かいました。
あれっ、居酒屋なのに「ホテル」という名がついている、と疑問を持たれた方もいらっしゃるかと思います。
これは、かつてオーストラリアでは、深夜になると宿泊施設でなければアルコールを販売できなかったため、便宜上宿泊施設の形態をとっていたことの名残であるそうです。
そういったわけで、オーストラリアには「ホテル」と名の付いた居酒屋が多く存在します。

お酒があまり得意ではない私が、パブでなにをしたのかというと、オージービーフのバーベキュー体験です!写真のように、大きな肉の塊をグリルにのせ、各自で焼いていきます。見た目も迫力満点、お腹も大満足でした(^^♪

2週間の滞在で、他にもいろいろな経験ができたのですが、それはまたの機会にご紹介できればと思います!

それでは、また!


テキスト/たびと

旅好き大学生。最近は海外に興味あり。