みなさんこんにちは。

熊本大学新聞社のとぅりんぎです。すぱいすに投稿するのはおよそ10カ月ぶりになります。熊本大学新聞社では、部員が順繰りにすぱいすに記事を投稿することになっているのですが、やっと私の順番が来ました。こうして記事を書くことができてうれしい限りです。

そういえば。

お話は変わりますが、今月の熊本大学といえば、2・3・4日の3日間に紫熊祭が開催されました。学生を主体として、さまざまな催し物が学内を盛り上げていましたよ。最終日には花火も上がりました。今年も満喫しました。来年が早くも待ち遠しい!

それでは、大学祭の個人的な宣伝も終わったことですし、本題に移ります。

今回紹介するのは旬の味覚たっぷりのパウンドケーキです。実は今年の1月に書いた記事でも紅茶のパウンドケーキを紹介させていただいております。

パウンドケーキって、おいしいですよね。初心者にもやさしい料理工程ということも相まって、パウンドケーキを作ることにはまってしまいました。

材料はこちら

ホットケーキミックス 150g
卵 1個
牛乳 60ml
サラダ油 30ml
砂糖 大さじ2
くるみ(またはその他のナッツ類) お好みで
ごま塩 お好みで
かぼちゃ 適当
さつまいも 適当

※くるみ(またはその他のナッツ類)は入れなくても完成に支障は来しません。しかし、カリッとした歯ごたえが、柔らかいケーキの生地に良いアクセントとなります

今回作ったパウンドケーキ

今回作ったパウンドケーキ

作り方は基本のパウンドケーキと同じ工程です。

(1)さつまいも・かぼちゃはよく水で洗います。皮付きの方が彩りが良いです。
(2)ホットケーキミックス・卵・サラダ油・砂糖・ごま塩をボウル内で混ぜ合わせます。
(3)耐熱容器(長方形の型)の半分の深さまで(2)を流し込み、さつまいも・かぼちゃ・クルミを適量置きます。置いたら残りの(2)を流し込みます。その上から再度さつまいも・かぼちゃ・クルミを適量置きます。
(4)180度に予熱したオーブンで約20分焼きます。焼き上がったらやけどに注意しながら取り出してください。完成です!

完成したものが上の写真です。

甘いものが苦手な私ですが、出来上がりにごま塩を振ることで、塩がいい感じに甘さを和らげてくれています。


完成したパウンドケーキは結構なボリュームがありました。それでも一人で食べ切ることができる量です。大学に1日3切れ持参して、講義が終われば食べる、講義が終われば食べる、といった具合に少しずつ食べていました。3日くらいで食べ終わりました。具だくさんで食べ応えがあり、腹持ちもいいです。何より彩りが良く、見ていると幸せな気持ちになりました。たくさんの秋を感じさせる、そんなパウンドケーキです。

みなさんもぜひトライしてください(^ ^)!
一人暮らしの女性の方には、お菓子を作ってみたいけど食べ切れなさそう…と思って作れていない方が多いかもしれません。このパウンドケーキなら食が進むと思います。間食にも大活躍してくれますし、何より胃に優しいです。かぼちゃとさつまいもの柔らかい甘味が、ホッとさせてくれます。

とぅりんぎ

パウンドケーキのバリエーションを増やしたい