健爪師(けんそうし) 大嶋 美穂さん

「健爪師」とは、割れやすい、分厚い、伸びにくいなど、手足の爪のトラブルを抱える人に、健康的に美しい爪になるようケアする専門家のことで、大嶋さんの造語です。ネイリストとしての知識や経験から得た独自の技術で、自分のサロンのほか、高齢者施設などに出向き傷んだ爪のケアを行っています。

ネイルで指先がきれいになるだけで心が躍った体験からネイリストに。店舗を構えやりがいも感じていましたが、いろんな爪を見る中で自爪のトラブルに悩む人が多いことを知ります。「爪は生え替わるので大切に手入れすればトラブルを改善できる。その手助けをしたい」とケア専門に転身。明るい人柄とスキルの高さが口コミで広がり、介護施設スタッフ向けのセミナー講師としても活躍しています。足の爪が痛くて歩けないお年寄りをたくさんケアしていると、若い時からの予防が大切だと痛感。シューフィッターでもあり、足に合わない靴は爪にも悪い影響を与えることを周知しようと、「今後は、靴の履き方についてのアドバイスなどにも力を入れていきたい」と話します。

Time Schedule

4:30 起床
6:00 朝食、弁当作り、夕食の準備
8:30 サロンで仕事
18:00 帰宅
19:30 夕食後、セミナーの準備
23:00 就寝

大嶋 美穂さん
1969年、東京都生まれ。父親の仕事の関係で3歳で熊本へ。高校卒業後、地元銀行に就職。1993年結婚。退職後、地元のテレビやラジオ番組のリポーターとして活動しながら2008年、ネイリストに。19年、「健爪師」を商標登録。熊本市内で夫、末娘と暮らす。

Information

爪のお悩みは電話またはメールで問い合わせを。
TEL:070-4336-8577
kensoushi001@gmail.com