週3日は戸馳島で創作活動に没頭 心を解き放ち、今の“想い”を作品に

藤木さんは、わが子の幼稚園用品を手作りしたことをきっかけに、創作活動を開始。ある日、出店したマルシェでプラバンに絵を描いたブローチやイヤリングが瞬く間に完売したことで自信が付き、本格的な仕事として取り組むようになりました。その後は、同時期にいくつものイベントを掛け持ちするなど、多忙な日々が続いたといいます。

熊本地震を経験し「仕事の在り方を考えるようになった」という藤木さんは、継続的な収益の確保と、創作の幅を広げるため、自分の店を持とうと決意。幼い頃に過ごした戸馳島にアトリエ「olge」をオープンしました。

金曜から日曜はアトリエで創作活動に没頭しています。「家族は、私がやりたいことに集中できるならと、このスタイルに納得してくれています」

海に囲まれたアトリエにいると「心が解き放たれたようで、自分の今の“想い”を伝える色合わせができる」のだとか。創作活動のほか、経営や英語にも関心を持ち、独学しています。「アトリエを訪れた方が戸馳にも興味を持ってくれたらうれしい」とほほ笑みます。

Time Schedule

6:30 起床、家事
7:30 朝ヨガ
9:00 英語の勉強
11:00 創作活動、接客
17:00 半身浴
18:00 夕食
20:00 英語の勉強
21:00 読書
23:00 就寝

藤木 渚さん

藤木 渚さん
1984年、熊本市生まれ。幼少期を宇城市三角町の戸馳島で過ごす。中学卒業後、就職。2010年から、自身で描いた絵を使うアクセサリー作家として活躍。16年、戸馳島にアトリエ「olge」(オルゲ)をオープン。熊本市内の自宅と行き来しながら創作活動を行う。

Information

アトリエ「Olge」 宇城市三角町戸馳6921 金・土・日曜のみオープン
https://ja-jp.facebook.com/olge.tobasejima/