夢である俳優を目指しチャレンジ 人に元気を与えられる存在になりたい!

日本一のイケメン大学生を決める「ミスター・オブ・ミスター キャンパス・コンテスト2018」。3月30日に東京で行われたこのコンテストで、熊本大学2年の岡﨑晃大さんは予選を勝ち抜き20人のファイナリストの一人に選ばれました。

コンテストに応募したきっかけは、「あがり症を克服するため」。幼い頃から俳優に憧れていたものの、人前に出るのは苦手でした。しかし、「やらずに後悔するより、まずは挑戦してみよう」と一念発起して応募。「反対されるのでは」と思っていた両親からも、「あなたの人生だから」と背中を押されました。

残念ながらグランプリ獲得はなりませんでしたが、九州の大学からは唯一のファイナリストに。今後は、「国際的に活躍できる俳優になりたい」と話します。その第一歩として、英会話や筋トレにも励む日々。

「コンテスト参加を機に、“自分”を発信する大切さを知りました。県出身の高良健吾さんのように、存在自体で人を元気にできるような俳優になりたい」。勉強と両立しながら、これからも夢を追い続けます。

Time Schedule

6:30 起床、朝食
8:10 家を出る
9:00~17:00 講義
18:00 帰宅、夕食
19:00~23:00 スポーツジムでアルバイト
24:00 帰宅、就寝

岡﨑 晃大さん

岡﨑 晃大さん
1999年、熊本市生まれ。ルーテル学院高校卒業後、熊本大学工学部に進学。趣味は筋トレと映画鑑賞。好きな俳優はジョニー・デップとトム・クルーズ。週3~4回のスポーツジムでのアルバイトがトレーニング代わり。

Information

「これからも、いろいろなオーディションに挑戦したい」と意気込む岡﨑さん。テレビや雑誌に登場する日も近い!?