日本人初の金メダルを獲得! 誰もが目標とする選手になりたい

昨年11月、アメリカ・ラスベガスで開催された「世界ボウリング選手権大会」の女子シングルスで日本人初の優勝を飾った今井さん。「自分でもびっくりです。すごく緊張しましたが、決勝の舞台を思いきり楽しもうと試合に臨みました」

アマチュア選手だった父親の影響で、物心ついた頃からボウリングに親しみ、小学3年でマイボールを手にしていた今井さん。「ボウリングは人生そのもの。礼儀も言葉遣いも、物事の考え方もボウリングを通して学んだ」と話します。

「ボウリングはメンタルが90%といわれるほど、自分との戦いです。少しでも心に迷いがあれば思うような投球はできません。シンプルだけど実は奥が深いスポーツなんですよ」。精神面の探求心は毎日の練習にも現れていて、コーチからは「やりすぎだ」と叱られることも。本人は「才能がない分、努力でカバーしなくちゃ」と、至って謙虚です。

次の目標は、8月にインドネシアで開かれる「アジア競技大会」でのチーム戦優勝。「これからも世界の舞台で活躍し、誰もが目標とする選手になりたいです」と日々の練習に励みます。

Time Schedule

7:00 起床、朝食
8:00 通学
9:00 筋トレ
12:00 昼食
13:00 講義を受講
15:00 ボウリング練習
18:00 バイト
23:00 帰宅・風呂
24:00 就寝

今井 双葉さん

今井 双葉さん
1996年、山鹿市生まれ。16歳からボウリングの全日本ナショナルチームに選抜され、国内外の大会で活躍。昨年10月、愛媛国体成年女子個人優勝、11月には世界選手権大会女子シングルスで日本人初の優勝。大学卒業後は熊本の企業に就職予定。父、母、妹と暮らす。

Information

今井さんの活躍や競技予定などは「全日本ボウリング協会」のHPで確認できます。
http://www.jbc-bowling.or.jp/