「球磨焼酎かす×微生物」で地域と農業をもっと元気に!

微生物の力で農林水産業や畜産業の発展に貢献しようと、4月に大学発のベンチャー企業を設立しました。出身地の人吉・球磨地域の特産・球磨焼酎を作る際に出る焼酎かすを利用した光合成細菌培養キット「くまレッド」の研究開発と販売を行っています。

球磨焼酎かすは、リサイクル処理され飼料や肥料として販売されているものの、付加価値が低いのが課題でしたが、大学で研究していた光合成細菌の“エサ”になることに着目。2016年から商品化に取り組みました。「光合成細菌は水で薄めて散布すると、農作物の収量増加や糖度向上のほか、病害虫に強くなるなどの効果があります」。現在は、県内の農家で試験的に使ってもらいながら、収穫した作物で効果を実証中です。

「大学進学で地元を離れ、余計に人吉・球磨地域への愛着が湧いた」という古賀さん。自身の研究が少しでも地域の活性化につながればと、起業コンテストなどにも積極的に参加しています。

「企業として成り立つよう経営を安定させ、光合成細菌や人吉・球磨地域の知名度アップに貢献したい」

Time Schedule

7:00 起床、朝食
8:00 農家で収穫作業の手伝い
10:00 大学に戻り、研究室で実験作業
13:00 光合成細菌を使っている農家に顔出し
17:00 会社用の資料作成、打ち合わせ等
21:00 帰宅
23:00 就寝

古賀 碧さん

古賀 碧さん
1994年、球磨郡あさぎり町生まれ。地元高校から崇城大に進学。人吉・球磨地域の活性化を目指し、球磨焼酎を使ったリキュールの開発などを手掛けた。2018年4月、同大学発ベンチャー『株式会社Ciamo』を設立し代表に。趣味は友人と行くドライブ。

Information

光合成細菌について、詳しくは株式会社Ciamo(シアモ)HPで。
http://ciamo.co.jp/