震災前よりもっと元気な熊本に! 女性の感性を生かした事業を展開

2016年の熊本地震後、仕事が激減した個人事業主の女性たちが集まり、「自分たちの専門性を生かせる仕事を創出し、経済的な自立につなげよう」と、熊本地震シングルマザー就労支援プロジェクトを発足させました。デザインプランナーの宮田さんを中心に、キャリアコンサルタントや美容アドバイザーなど、メンバーそれぞれがキャリアを生かし、商品開発などを行っています。消臭剤の製造・販売からスタートし、女性のためのスキルアップ講座など、内容は多岐にわたります。

現在、「スーパーウーマンプロジェクト」と名称を変更し、県内の紙販売会社と提携して紙花の制作キット「スーパーフラワー」事業に着手。フラワーデザインの他、イベントやパーティーのプラン提案も行っています。「ペーパーフラワーは、素材や色、大きさを変えると、部屋の装飾や結婚式、成人式の衣装のアクセントとしても使えます。多くの女性が憧れるおとぎ話の世界をペーパーフラワーで表現しています」

今後はペーパーフラワー教室なども開く予定です。

Time Schedule

8:00 起床、メールチェック、チャットワーク
10:00 事務所で仕事開始
12:00 昼食
14:00 東京のクライアントとネット会議ほか
19:00 終業
20:00 ジム、買い物
22:00 帰宅、夕食作りなど
23:00 夕食
24:00 海外ドラマを見ながら入浴
2:00 就寝

宮田 幸子さん

宮田 幸子さん
1972年、熊本市生まれ。95年、結婚。独学でホームページの制作を始め、2005年に広報デザイン会社を立ち上げる。熊本地震後、女性の就労を支援する活動を行う。17年「みんなの夢AWARD」(みんなの夢をかなえる会主催)ファイナリスト。1男1女の母。

Information