認知症カフェを地域の拠点に 誰もが幸せになる社会へ

7年前から、母親の後継者として認知症専門の介護事業所の運営に携わり、オランダの事例にヒントを得て東区山ノ内に認知症カフェをオープン。「認知症の方やその家族、地域の方が集う場を作り、施設に住む方と社会との接点をつくりたい」という思いからでした。今でこそ、認知症の相談や交流の場として全国的に認知症カフェが増えていますが、国内では珍しい試みでした。

カフェは「認知症に関心がない人にもデザインの力で興味を持ってもらいたい」と、片流れ屋根が目を引くおしゃれな外観と開放的な空間にし、今では年間約7000人が集う場所に。「客室乗務員だったことから、畑違いの仕事だといわれることも多いですが、命を守ること、命を預かっている方に笑顔で接するという点で共通点があると感じています」

同カフェはこのほど、暮らしや社会をよりよくするデザインを顕彰する「グッドデザイン賞」を受賞しました。「この場所を拠点に、認知症の人や高齢者、障がい者などがつながり、共に幸せになれる社会をつくりたい」と、次なる構想を温めているところです。

Time Schedule

6:00 起床
8:00 出社、現場見回り
8:40 朝礼、事務作業など日常業務
17:30 現場見回り
18:30 夕食
翌1:00 就寝

岡元 奈央さん

岡元 奈央さん
1973年、熊本市生まれ。国内航空会社の客室乗務員として勤務。2011年、熊本に戻り、母親が代表を務める特定非営利活動法人『あやの里』副代表に就任。15年、施設内に『as a cafe』をオープン。熊本市在住。

Information

10日(土)11時~、山ノ内中央公園(東区山ノ内)で認知症の人や家族などがリレーをする「RUN伴(らんとも)」を開催。

お問い合わせ

あやの里

TEL
096-360-3511