チャレンジに年齢は関係なし! 遊びを通し“生きた”英語を伝えたい

自然や体験の中で、生きた英語を子どもたちに身に付けてほしいと、独自の教育論を盛り込んだ英語パフォーマンスクラブを運営しています。

保育士である米原さんは41歳でインターナショナルスクールのアシスタントに就きますが、「画一化された日本の英語教育に物足りなさを感じた」と言います。

そんな時、森の中で遊びながら、協調性や問題解決力などを育む、「森のようちえん」活動に衝撃を受けます。米原さんは、そのルーツを知ろうと、52歳で活動発祥の地であるデンマークへ単身渡ります。「森を駆け回り、寒ければ火をくべて暖を取る。特別な教材がなくても、子どもたちが感性を研ぎ澄まし成長していくさまは、自身の教育者としてのあり方を変えるものでした」。その後、ドラマ教育という“ごっこ遊び”を通しコミュニケーション能力を鍛えるシンガポールの幼稚園にも勤務。これらの経験が、自らの英語指導に役立っています。

「大人も子どもも、暮らしの中で“生きた英語”を身に付けることで、もっと世界が広がるはずです」。米原さんの好奇心と熱意は尽きません。

Time Schedule

7:30 起床、朝食、家事、夕食の準備
11:00 大人クラスレッスン
13:00 昼食、午後の教材準備
16:00 キッズクラスレッスン
19:30 終業
20:00 夕食 海外のテレビや映画鑑賞
23:00 就寝

米原 リエさん

米原 リエさん
1962年、熊本市生まれ。短大卒業後、保育園に勤務。インターナショナルスクール勤務、経営を経て、デンマーク、シンガポールの幼児教育を学ぶ。2018年、独自の教育論を盛り込んだ英語パフォーマンスクラブを立ち上げる。夫と長女の3人暮らし。

Information

「Treasure Box」 ※5月末から教室が移転。新住所は、下記HPで確認を。
TEL:096-372-7133
https://treasurebox.amebaownd.com/