家庭内の明るい性教育で 正しい知識と愛情を伝える

「間違った性の情報がインターネット上にあふれる時代だからこそ、子どもに正しい知識を伝えたい」。長男が小学1年生になった2年前、家庭での性教育を広める講座「パンツの教室」を受講しました。「子どもの体はもちろん、自分の体のことも知らないことがたくさんあり、それまでの謎が解けた気分だった」と振り返ります。受講を重ね、自身も昨年から全国に約200人いるインストラクターの一人として活動を始めました。

望まぬ妊娠や性犯罪を防ぐことに加え、命や性について親子で語り合い、思春期に向けてより良い関係を築くことも講座の狙いです。「おちんちんの悩みを持つ男の子は多いし、女の子もより幸せに初潮を迎えてほしいですね」。上田さんの子育てでも毎日愛情や感謝を伝えてその存在を肯定し、子どものさまざまな問い掛けから逃げないこと、嘘をつかないことを心掛けています。「家族でもっと性について気軽に話ができるように、お母さんたちが安心して悩みをシェアする場があれば、子育てはもっと楽に楽しくなるはずです」。明るい性教育で親子の絆を深めます。

Time Schedule

5:00 起床
6:30 朝食、子どもの登校登園準備
10:30 熊本市内で講座、事務作業
19:00 夕食
22:00 子どもの寝かしつけ、講座準備
23:30 就寝

上田 あみこさん

上田 あみこさん
1974年、上益城郡益城町生まれ。本名・上田由美子。崇城大学卒業。会社勤めの傍ら「とにかく明るい性教育パンツの教室協会」(東京都)のインストラクターとして活動。八代市で夫と長男、次男の4人暮らし。

Information

熊本市、八代市で「パンツの教室」体験会を開催中です。
詳細はHPで。https://ameblo.jp/ududud88