教育を通して若者たちを応援 熊本の未来を担う人材育成を目指す

幼い頃から柔道選手として厳しい世界に身を置き、大学時代からは東京を拠点にDJとして活動しつつアパレルブランドを展開。テレビ番組「テラスハウス」のグッズ一式のデザインを担当するなど多方面で活躍してきました。東日本大震災をきっかけに4年前に帰熊。「故郷の熊本で子どもをのびのびと育てたくて。それに、どこにいてもやりたいことはできるという自信がありました」

学校の広報活動でも、独自のアイデアで、地元の企業や行政とコラボして、さまざまなイベントの企画・運営に積極的に携わっています。4月に熊本で初めて開催された東京ガールズコレクションにも、同校はヘアカラーブースを出店。「学生たちにはできるだけ実際の体験を通して、技術はもちろん、関わる人たちとのコミュニケーション能力を磨いてもらいたいんです」

好きな言葉は「Stay Hungry」。「今後も、生徒たちのために新しいことに取り組んでいきます。周りの人たちに幸せを提供できる人材を育成したい。それが、熊本の未来を輝かせることにつながると思っています」

Time Schedule

6:30 起床・朝食
8:00 出勤
12:00 昼食
18:00 退社
19:00 少年柔道クラブの指導
21:10 帰宅・風呂・夕食
23:00 就寝

杉本 三剛さん

杉本 三剛さん
1976年、宇城市生まれ。東京の大学を卒業後、文明堂に就職。学生時代からDJとしても活動。33歳でアパレルブランド「FUNNY FAT CREW」を起業。4年前に帰熊し、現在は『熊本ベルェベル美容専門学校』の広報責任者。妻と息子と3人暮らし。

Information

同校ではオープンキャンパスを実施。詳細はHPで。
https://kumamoto.belebel.jp/