個性を生かして伸び伸び学ぶ 自然に囲まれた「もう一つの学校」

得意を伸ばす教育がしたい、子どもたちの個性を尊重したいと、公教育とは別の「もう一つの選択肢」として注目されるオルタナティブスクールを御船町に開校しました。現在、小学5年の長女が「学校が窮屈に感じる」と言い始めたことがきっかけ。「全国のスクールを見学しましたが、なかなか娘に合う学校がありませんでした。個性を縛らず、自分らしさを発揮できる学校がないなら私が作ろうと思い立ちました」

自然に囲まれたログハウスのスクールには、6~12歳の12人が在籍。午前中は、園田さんの夫をはじめ12名のスタッフが植物や宇宙、お金のことなど、さまざまなテーマで講義、午後は農園の手入れやヤギの世話などの校外学習を行います。金曜の自主学習の日には、勉強をがんばる子もいれば、ユーチューバーとして活躍する子もいるなど、一人一人の才能を開花させています。

「大人向けのスクールも構え、子どもたちとミックスさせながらビジネスに生かせるプログラムも行っています。誰もが好きなことを追求し、自分らしくいられる居場所を作りたい」

Time Schedule

7:30 起床
10:00 出勤。ミーティング後、学習時間
17:00 放課後、子どもや保護者と面談
19:00 帰宅、夕食
20:00 SNSの書き込みやメールチェックなどデスクワーク
翌1:00 就寝

園田 美由紀さん

園田 美由紀さん
1967年、熊本市生まれ。高校卒業後、生命保険会社に入社。2012年に退職後は、カフェ経営を行いながら心理カウンセラーとして活動。2019年5月、『くまもとゼロスクール』開校。夫と長男・長女と熊本市在住。

Information

相談や体験入学は随時受け付け。詳しくはHP「くまもとゼロスクール」で。