バイオリンとピアノで即興演奏 年間100ステージで元気を届ける

高校からの同級生2人で短大時代に結成。グループ名の『オレンジ』は「観客に温かさや元気を届けられるように」と名付けました。岩男さんがバイオリン、毛利さんがピアノを担当し、クラシックやアニメソング、演歌などレパートリーは400曲ほどあります。県内外の祭りやパーティーなど年間およそ100ステージに出演。即興で曲を演奏できるのも2人の強みで「お客さんの年齢層に合わせたり、その場でリクエストに応えたりして喜んでもらっています」

高齢者施設でも音楽療法の一つとして童謡や懐メロなどを毎週演奏しています。岩男さんは「寝たきりの方の表情が演奏を聞いているうちに変わることなどもあり、音楽の力を感じる」と話し、自分たちも楽しみながら癒やしを届けています。

2人は昨年結婚。真麻さんは今年8月に第1子を出産し、秋に復帰予定です。「親になって、自分たちの演奏が変わっていくのかなと考えることもありますが、まだ想像できない」と笑います。結成から10年。「長く続けて、生で聞く音楽の楽しさを2人で伝えていきたいです」

Time Schedule

〈岩男一弘さんの一日〉
8:00 起床、曲の制作、演奏準備
13:30 高齢者施設で演奏
16:00 レッスン
20:30 ライブ演奏
24:00 帰宅
翌2:00 就寝

岩男 一弘さん 毛利 真麻さん

岩男 一弘さん
毛利 真麻さん

ともに1987年、熊本市生まれ、必由館高校芸術コース、大分県立芸術文化短期大学器楽科を卒業。音楽講師をしながら、各地のイベントに出演。2017年、オリジナル曲で構成したセカンドアルバム「結〜むすび〜」をリリース。熊本市在住。

Information

毎週火曜、ジャズクラブ「アフロブルー」(中央区新市街)で演奏。出演依頼、問い合わせは岩男さん☎090ー7161ー4008まで。

お問い合わせ

岩男さん

TEL
090-7161-4008