なりきりライブで水前寺の魅力を発信 観客の笑顔が原動力

県内外の地域のお祭りなどで、歌手・松山千春そっくりの歌声を披露したり、本人になりきった軽快なトークを繰り広げ観客の笑いを誘ったり…。芸人として活躍する水前寺千春さんは、これまで300以上のステージに立ちました。

「松山千春さんの大ファンで、歌まねを始めたのは大学時代。10年ほど前、知人の誘いで出場したイベントのステージが好評で、次第にオファーを頂くようになりました」

普段は、水前寺観光センターの営業部長として、観光客の誘致活動や土産店の接客をしています。接客中も、お客さまの要望があれば歌うこともあるそう。ライブでは、観光地クイズを通じて水前寺成趣園の美しさや名物土産を紹介するなど、水前寺の魅力を楽しく伝える工夫も忘れません。「ライブでも接客でも、お客さまを笑顔にしたいという気持ちは同じ。楽しいところには自然と人が集まります」

コロナ禍で観光業は苦しい状況の中、「できる範囲でライブ活動を続けて、水前寺の誘客に貢献していければ」と前向きです。

Time Schedule

6:00 起床、朝食、犬の散歩
7:00 仕事の構想やネタ作り
8:00 水前寺観光センターに出社
18:30 帰宅、犬の散歩
19:30 夕食、入浴
20:00 仕事の反省会、ネタ作りなど
23:00 就寝

水前寺 千春さん
本名・森本誠喜さん。1961年益城町生まれ、同町在住。大学在学中に熊本市内のレストランでアルバイトを始め、卒業後同店に就職。居酒屋や薬品会社勤務を経て、2002年から水前寺観光センターに勤務。10年から、なりきり芸人としても活躍中。

Information

ライブなどの最新情報は、Facebook(「森本誠喜」で検索)をチェック。