つんどくよんどく

会いたくて会いたくて

作:室井滋 絵:長谷川義史

相手を思うほど会いに行くことができない日々。こんな時期だからこそ読んでもらいたい一冊です。会いたい思いや、大切な人を思う気持ちを、室井滋さんと長谷川義史さんの名コンビが絵本にしてくださいました。

おばあちゃんに会いたいけれど、お母さんに「“ホーム”にはいっちゃダメ」と言われたボク。それでもこっそり行ったものの「お見舞いはできない」と言われます。不安になり、絶対に会いたいと再度訪れたボクに、おばあちゃんが渡したものは…?

長谷川さんの温かみのあるイラストや絵日記のページからは少年の心が伝わってきます。室井さんの心に寄り添うような優しい文章は、おばあちゃんの愛情を感じます。「会えない分思いは強くなるよ」などのおばあちゃんの言葉は、いつまでも愛していると伝えてくれます。

「会えなくても心はつながっている」という大切なことを教えてくれる優しい絵本です。大切に思う人へプレゼントして、同じ本を読んでいる時間や気持ちを共有できたらすてきですね。

定価 1320円 24×19.5cm 小学館

紹介するのは

金龍堂まるぶん店
尾方 友紀さん

とあるドーナツ屋さんのほうじ茶が絶品でした!