あたしンちベスト(8)日常は面白い

著:けら・えいこ

小学生の頃、夢中になったTVアニメ『あたしンち』の原作コミック傑作選『あたしンちベスト』が出版されたのをきっかけに、再びこの作品に夢中になっています。

『あたしンちベスト』全10巻から特にお薦めしたいのは第8巻。「日常は面白い」というタイトルに、この作品の魅力がシンプルに表されています。

タチバナ家を中心とした人々の面白おかしな日常は、20年近い時を経てもなお、私の笑いのツボを突いてやみません。小学生の頃はただただ、おかしかったこの作品ですが、登場人物と身近な人を重ねて思わずフフフと笑ってしまうようになったのは、あの頃に比べ大切な存在が増えた証しでしょう。

誰か・何かをいとおしいと感じたときに、フフフと頬が緩むあの幸せな瞬間。『あたしンち』は、ささやかな日常にもそんな瞬間があふれていると気付かせてくれます。日常は面白いし、いとおしいのです。さらば、隣の芝が青く見える日々。

価格 1078円 B6判 朝日新聞出版

紹介するのは

長崎書店
福本 恵利香さん

雑貨担当。当店オリジナルエコバッグ、お薦めです。