おかしなゆき ふしぎなこおり

写真・文:片平 孝

とうとう、寒い冬がやってきてしまいました。手も足も耳も冷たくなるし、お布団から出られないし、冬は少し苦手です。

しかし、そんな寒い冬でないと出合えない景色をのぞきに行ける、すてきな絵本をご紹介いたします。

しんしんと降り積もった雪、いろいろな場所で凍ってしまった氷。冬の冷たい空気と水がつくる神秘的な世界が写真で紹介されています。

迫力のある雪の写真や繊細な氷の写真。寒々しい景色なのですが、添えられている心地よい詩のような文章が、時にユーモラスに、時に温かく感じさせてくれます。

どうしてこんな不思議な景色が生まれるのか、自然の雄大さや面白さに親子ともども、夢中になるのではないでしょうか。冬の読み聞かせにもぴったりです。

おかしくて、不思議な冬の世界。こんな景色が待っているなら寒い冬が少し楽しみになってきます。

おかしなゆき ふしぎなこおり

価格 1320円 21×26cm ポプラ社

紹介するのは

金龍堂 まるぶん店
尾方 友紀さん

某チェーン店のほうじ茶ラテの復活を強く希望します ! (再度)

尾方 友紀さん