ちょっとだけ

瀧村有子作 鈴木永子絵

2人目の赤ちゃんが生まれた時に贈る本の定番ですが、いろんな方に読んでもらいたい絵本です。

ちょっとずつお姉ちゃんになろうと頑張っているなっちゃんと、それをちゃんと見ているお母さんが描かれていて、子どもがお母さんを思う気持ちと、お母さんも子どもを思う気持ちが詰まっています。

お母さんの言葉は何度読んでも涙が出てきます。どんな時でも子どもはお母さんが大好きで、お母さんも子どもが大好きだよ、ということを伝えてくれます。

柔らかなタッチで描かれている絵もとても温かで、優しいです。特になっちゃんの表情はページごとに気持ちが表れています。ぜひ、注目してください。温かい気持ちになる、優しさがあふれている絵本。忙しく頑張っている人ほど、あれこれ考えがちですが、素直になっちゃんとお母さんの優しさに包まれてみてください。

ちょっとだけ

ちょっとだけ 瀧村有子作 鈴木永子絵 定価900円(税別)27×20センチ 福音館書店

紹介するのは

金龍堂まるぶん店
尾方 友紀さん

ほうじ茶ラテのおいしさに魅了されてます