鹿楓堂よついろ日和

作:清水ユウ

「鹿楓堂よついろ日和」は4人のイケメンが営む『甘味処鹿楓堂(ろくほうどう)』の日常を描いたコミックです。

鹿楓堂には、小さな赤ちゃんから社会人、中学生におじいちゃん、おばあちゃんなど年齢性別を問わず、多くのお客様が毎日やってきます。

人は生きているだけで、いろいろな悩みを持っています。鹿楓堂を訪れるのも職場の人間関係がうまくいかない人や、恋愛がうまくいかない人、時には自分の生きる意味さえ分からなくなってしまっている人もいます。

しかし、どんなお客様もおいしいお菓子や食事を食べて、おいしいコーヒーやお茶を飲んで店員と楽しく会話をすると、心に余裕が生まれ、最後は笑顔で帰っていきます。

皆さんも「鹿楓堂よついろ日和」を読んで日々の悩みを解決してみませんか?

生きることに疲れた人にお薦めしたい、とても癒やされる物語です。

定価560円(9巻は580円、すべて税別)バンチコミックス 新潮社

定価560円(9巻は580円、すべて税別)バンチコミックス 新潮社

紹介するのは

蔦屋書店熊本三年坂
宮崎 彩さん

蔦屋書店熊本三年坂店3階で少年、青年コミックを担当しています。