パパといっしょ

文・絵 スーシー 訳 高橋 久美子

「パパといっしょなら どこにいたって なにをしてたって わたしは うれしい」。世のお父さん方、お子さんにこんなこと言ってもらったことありますか?

この絵本はパパが大好きな女の子の視点で描かれています。パパは女の子にいつも優しく寄り添い、一緒に遊んで、お話を聞いてくれて、よしよししてくれるヒーローです。大きく描かれたパパから女の子の全幅の信頼と安心が伝わってきます。

子どもと過ごす大切なかけがえのない時間が、子どものかわいらしい口調で語られていて心が温かくなります。すてきな水彩画のイラストからも、パパの大きな大きな愛情と女の子の「パパ大好き」が優しく伝わってきます。イラストを見ているだけでほっこりします。

子どもと一緒に、笑ったり遊んだりして過ごす時間は、意外と短いものです。お父さんによる読み聞かせに最適なこの絵本。父の日に子どもと一緒に過ごす時間ごと、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

紹介するのは

金龍堂まるぶん店
尾方 友紀さん

去年発売していた某カフェのほうじ茶ラテを今年も飲みたい

尾方 友紀さん