おくりもの

作:豊福まきこ

贈ったり贈られたり、大切な人へ「おくりもの」をする時季になりました。今回はそんな季節にピッタリの一冊をご紹介します。

ハリネズミくんは自分の針が嫌いでした。お友達に針が刺さってしまうからです。でも嫌いなその針でお友達に贈り物をすることを思いつきます。ハリネズミくんからの「おくりもの」、そしてハリネズミくんへの「おくりもの」。どちらも思いやりにあふれていて本当にすてきです。

文章もイラストもとても温かく、動物たちの表情も優しくてほっこりします。冬限定のスペシャルカバーもお見逃しなく。

「おくりもの」って不思議ですよね。贈られた方はもちろん、贈った方もなんだかうれしくなる。それはきっと選んでいる時にも、相手のことをずっと考えているから。そして、それが伝わるからこそ、もらった方もうれしいのではないでしょうか。大切な人へ贈る物には、たくさんの気持ちが詰まっています。この絵本を読んでその気持ちを再確認してみませんか。

定価 1300円(税別) BL出版 27×22cm

紹介するのは

金龍堂まるぶん店
尾方 友紀さん

ほうじ茶ラテの布教活動継続中。