まちなかの魅力を発信するサイト「KUMAMOTOPICS(クマモトピックス)」にも注目!

『くまもと・まち魅力向上協議会』では「復興応援キリン絆プロジェクト」熊本支援事業の助成を受け、市中心商店街若手メンバーを中心に「くまもと・まち魅力向上プロジェクト」を進行中です。

■今後の“まち”のあり方を考えよう

同協議会では、6月を「障がい者福祉月間」と定め、多彩なイベントを開催。6月2日(土)13時30分から(開場13時)、「福祉と共生社会」をテーマに「考えよう+ONE『栗栖良依氏講演会』」が行われます。会場は熊本市現代美術館、入場無料。

栗栖さんは、自らも障がい者として、国内外で活躍するアーティストと障がい者をつなげた市民参加型ものづくり「スローレーベル」を設立。「東京2020開会式・閉会式4式典総合プランニングチーム」にも名を連ねています。

当日はトークセッションもあり、“まち”で働く人や訪れる人が障がいについて学び、今後の“まち”の在り方について考えるきっかけになりそうです。申し込み不要。直接会場へ。

「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017」で総合ディレクターを務め、東京五輪の演出チームの1人でもある栗栖良依さん

■くまもと・まち魅力向上協議会とは?

市中心商店街若手メンバーを中心に構成された、熊本の“まち”にしかない、ひと・とこ・ことを発信・創造していく組織です。まちなかで働く人がまちの魅力を発信するサイト「KUMAMOTOPICS」も運営しています。ぜひチェックして。

「KUMAMOTOPICS」はQRコードからアクセスを

「KUMAMOTOPICS」でまちなかの情報を発信中

お問い合わせ

くまもと・まち魅力向上協議会

住所
熊本市中央区横紺屋町10(事務局)
TEL
096-354-6688