海外で視野を広げるため、ワーキングホリデーに挑戦

創業20年目を迎えた『留学サポート熊本』では、これまで7000人以上の海外留学をサポートしています。

西田圭佑さん(28歳)は、臨床工学士として勤務後、「もっと海外で視野を広げたい」とワーキングホリデーに挑戦。まずはフィリピン・セブ島での短期語学留学で英語の基礎力を上げ、3カ月後、カナダに語学&専門留学します。「英語の情報を知ることができれば仕事に生かせると思い、留学することにしました」と圭佑さん。

最近は、フィリピンで英語力を伸ばした後、英語圏へ長期留学する2カ国留学が人気。学生はもちろん、社会人が転職する前に英語研修で留学するケースも多いとか。マンツーマン中心の集中授業で、英語力を一気に高められます。「セブ島留学はいろんなスタイルで行く人が増え、需要が高まっています」と同社アドバイザーの内田さん。

同社では、語学留学のほか、中高・大学生の留学、ワーキンホリデーなど随時、留学相談を受け付け中。電話でご予約を(完全予約制)。

出発前の西田圭佑さん。「未知のフィリピンの文化にも触れたい」

店舗情報

留学サポート熊本

住所
熊本市中央区上通町6-23 長崎書店2階
TEL
096-351-8770
店舗ホームページ
http://ryugakusupport.com/
営業時間
11時~19時
休業日
日・月曜、祝日