3月21日(木・祝)に、ワシントン外語学院で学べる4コースの講座説明会が行われます。

■プログラミング講座【9時半~11時】

右下の図のように、2020年から小学校で必修化されるプログラミングが、大学入試制度にも導入される可能性があると話題になっています。さまざまな雑誌やテレビでも取り上げられており、2017年の「子供に通わせたい習い事ランキング」ではプログラミング教室がダントツの1位(イー・ラーニング研究所調べ)になるほど重要視されています。

同学院で新しく追加された小学生対象のプログラミング講座は、英語を使いながら講座を行うので、プログラミングと英語の両方の力を鍛えることができますよ。また、言葉で指示すると動くプログラミング学習用のロボット「アリロ」も使用。日本語ではなく英語に対応したものを使うことで、よりプログラミングと英語学習の両立化を図れます(英語対応の「アリロ」は同学院が初導入)

■TOEIC【11時~12時】

TOEICで効率良く、確実に点数を取りたい方にお薦めの、全年齢対象のコースです。より高い得点を取ることで、就活や入試全般に役立ちますよ。

■スーパーハイスクール【12時~13時半】

2020年の大学入試から重要視されるといわれている、英語の「読む、聞く、書く、話す」の4技能をしっかりと学ぶコース。ディスカッションにも対応できる英語力を目指します。

■TOEFL・TOEFLジュニア【14時~16時】

大学入試や留学を考えている方にお薦めのコース。センター試験にも対応(TOEFLジュニアは中学・高校生向け)。当日はTOEFLの九州オフィス所長が実際に詳しくコースの説明を行います。

プログラミング教育の導入の流れ

店舗情報

ワシントン外語学院

住所
熊本市中央区上通町2‐30 ニューキクチビル3F
TEL
096-353-1889、096-359-6083
店舗ホームページ
https://www.wil.co.jp/
営業時間
10時〜21時(日曜は〜18時)