英語ができる保育士を目指し、2カ国留学へ

創業20年目を迎えた『留学サポート熊本』では、これまで7000人以上の海外留学をサポートしています。

糀本結日さん(24歳)は地元で保育士として頑張ってきましたが、自分のスキルをさらに高めるために2カ国留学へ。フィリピン・セブ島での短期語学留学で英語力を上げた後、オーストラリアのワーキングホリデーで海外生活を送りながら、現地の子どもたちと関わる仕事をするそうです。「将来、子どもたちを英語好きにできる保育士を目指しています」と結日さん。

最近、高校や大学卒業後、または休学・休職して、ワーキングホリデーに行く若者が増加。語学を学んだり、専門知識を深めたり、海外の文化に親しんだり…目的やスタイルはさまざま。フィリピンで英語力を伸ばした後、英語圏へ長期留学する2カ国留学のニーズも高まっています。

同社では、ワーキングホリデーをはじめ、高校留学や夏休み留学、大学留学など無料相談を随時、受け付けています(完全予約制)。

「日常会話がスラスラこなせる英語力を身に付けて帰国したい」と結日さん

店舗情報

留学サポート熊本

住所
熊本市中央区上通町6-23 長崎書店2階
TEL
096-351-8770
店舗ホームページ
http://ryugakusupport.com/
営業時間
11時~19時
休業日
日・月曜、祝日