白川の源流水を飲み比べる「利き水大会」や「Eボート体験」も

阿蘇を源流とし、熊本の市街地を流れて有明海へ注ぐ白川。その白川をもっときれいにし、子どもたちが遊び、みんなで交流できるような川にしようと8月6日(日)、「しらかわの日・流域一斉清掃」が開催されます。(主催:白川流域リバーネットワーク)

熊本日日新聞社が提唱する環境キャンペーン「くまもとエコモーションキャンペーン」の応援事業で、今回で14回目。熊本市の中心部に架かる大甲橋の河川敷(白川小近く)をメイン会場に、上流~下流の流域各地で清掃活動が行われます。

清掃活動の様子

メイン会場では8時半から約1時間、周辺の清掃活動を実施。清掃後はパネル展示の見学や白川
の源流水を飲み比べる「利き水大会」なども楽しめますよ。

また「夏のしらかわ体験」として、Eボート体験や川の安全学習、水質学習なども予定。保険代100 円と事前申し込みが必要です。

流域各会場の清掃時間の問い合わせと体験の参加申し込みは、白川わくわくランドまでお電話を。

Eボート体験

お問い合わせ

白川わくわくランド

住所
熊本市中央区東子飼町8-55
TEL
096ー346ー5454