9月23日、参加無料 介護保険や介護の現場について、今考えるべきこととは

介護を取り巻く環境が大きく変化しています。その中で国が福祉改革の理念として掲げた政策は、すべての人々が地域、暮らし、生きがいをともにつくり、高め合うことができる「地域共生社会」の実現です。そのために社会福祉法人の取り組みにも大きな期待が寄せられています。役目を果たすべく変革を求められる介護業界と、日々の業務に追われる現場―。

このギャップについて介護事業に関わる人だけでなく、さまざまな人に考えてほしいと9月23日(月)13時〜16時に第1回「介護を考える日」が開催されます。テーマは「高齢者ケア 制度と現場のこれから」。会場は中央区水道町のホテルメルパルク熊本3階中岳の間。参加無料。主催は有限会社ゆうしん、社会福祉法人伸生会、医療法人伸生会。

■医療介護に詳しい浅川さんと髙口さんの対談も

当日は、元日本経済新聞社編集委員でジャーナリストの浅川澄一さんが「どうなる介護保険―課題は認知症ケアと看取り―」をテーマに登壇。

また、“カリスマ介護アドバイザー”と呼ばれる、理学療法士・介護支援専門員・介護福祉士の髙口光子さんによる講話「施設介護でできること―個別ケアに必要な職員と家族の覚悟―」もあります。その後、お2人の対談「本人本位のケアの在り方とは」でも、大いに参考になる話が聞けるはずです。

申し込みはFAXでどうぞ。締め切りは9月18日(水)。どなたでも参加できます。介護保険の今とこれから、介護の現場について一緒に考えましょう。

浅川澄一さん

浅川澄一さん

ジャーナリスト。さまざまな視点から国内の医療介護事情の調査・研究に取り組んでいる

髙口光子さん

髙口光子さん

理学療法士・介護支援専門員・介護福祉士。医療介護現場から生の声を発信し、変革をサポート

【参加申し込み方法】

■FAXでお申し込みを
FAX 096(368)6923
有限会社ゆうしん 担当:石本さん
申し込み締め切り/9月18日(水)
氏名、郵便番号、住所、TEL、FAXを記入してください(2名以上の団体申し込みの場合は、事業所名、申し込み代表者名、参加人数も記入)

店舗情報

有限会社ゆうしん

住所
熊本市東区錦ケ丘26-11
TEL
096-367-0565
店舗ホームページ
http://yushin-wel.jp/
FAX
096-368-6923