視覚に障害がある方の外出をサポート!

「同行援護従業者」は、視覚に障害のある人が安全に楽しく外出できるよう一緒に行動をして、必要な援助を行う資格のことです。『熊本市社会福祉事業団』では、養成研修を実施、受講生を募集中です。

研修ではまず、一般課程を受講します。移動する際の援助、排せつや食事の介護、情報を提供する方法など、外出時に必要になってくる援助の基本的な知識と技術を身に付けます。

希望者は、さらに応用課程へと進み、同行援助事業者のサービス提供責任者になるための専門的知識を深めます。

お申し込みは9/24(火)まで。詳しくは、気軽にお問い合わせを。

【募集要項】

●研修期間
【一般課程】9/28(土)、29(日)、10/6(日)
【応用課程】11/9(土)、10(日)
●研修費用
【一般課程】1万8000円(テキスト代、実習費、保険料込み)
【応用課程】一般課程受講者1万2000円、それ以外の方は1万4592円(テキスト代、実習費、保険料込み)
●研修会場/講義は、熊本市社会福祉事業団会議室。実習は、熊本市内の商業施設など
●申込期間/9/24(火)まで
●定員/各課程20名※受け付け先着順
●申し込み方法/同事業団HPにある申込書をダウンロード。必要事項を記入の上、持参するか郵送で。9/24(火)必着
〒860-0833 熊本市南区平成1-16-18 総務企画課