夏休みの自由研究や環境を考えるきっかけに

『熊本県産業資源循環協会青年部会』は熊本地震で出たごみ(災害廃棄物)について知ってもらおうと、小学生親子を対象に8/26(土)「親子で学ぶ環境ガイドツアー」を開催します。参加費無料(弁当付き)。

益城町の「熊本県災害廃棄物二次仮置場」と南関町の産業廃棄物処理場「エコアくまもと」をバスで訪ね、ごみの現状を学びます。夏休みの自由研究や環境を考えるきっかけとして参加してみませんか。申し込みは8/10(木)必着。先着40組(80名)。

同会による環境出前講座の様子

親子で学ぶ環境ガイドツアー

日時:8/26(土)9時~16時
集合・解散:JR熊本駅新幹線口(西口)
対象:県内在住の小学4~6年生と保護者
人数:先着40組(80名)
申し込み:HPのチラシを確認後、必要事項を書いてFAXまたはメール、ハガキで。
・ファックス:096ー213ー3362
・メール:info@kuma-sanpai.or.jp
・ハガキ:〒861-8010 熊本市東区上南部2-1-113県産業資源循環協会青年部会
「環境ガイドツアー」係まで
※名前、年齢、性別、住所、電話番号を明記