リビング編

中身と残量が一目瞭然! 片手でさっと出せる救急箱に

ふた付きの救急箱の上に、物を置いてしまい、使いづらくなっている家庭をよく見掛けます。
“ふたなし”のケースを棚や引き出しに入れて、片手でさっと取り出せるようにすると便利です。中身は上から見て、何がどれくらい入っているかすぐ分かるように、仕切りのあるケースで小分けを。常備薬やばんそうこうは箱の開け口を切り取り、立てて置くと残量が把握しやすいです。毎日飲む薬は小分けケースに入れ、キッチンの取り出しやすい場所へ。

引き出しを開けたら一目瞭然

毎日飲む薬はキッチンの取り出しやすい場所へ


片付け相談室
芹川 由久子

“収納を楽しむこと”をコンセプトに整理収納を学ぶ「片付け相談室」を主宰。

instagram @yukko_okatazuke