文具編

バラバラ収納や入れ過ぎはNG 一カ所にまとめて探す手間をなくそう

家のあちこちに散らばり、行方不明になりがちな文具。忘れられたペンやのりなどは劣化して使えなくなってしまいます。

最後まで使い切るためにも、一カ所にまとめ、ケースなどで仕切り、探す手間をなくしましょう。ここで大切なのが適正量を守ること。ケースに入る分だけパンパンに詰め込むのではなく、7割を目安に余裕を持って収納すると、すぐにどこに何があるか分かるので、より見つけやすくなりますよ。

定位置を明確にすると家族みんながそこへ戻してくれやすくなります !


片付け相談室
芹川 由久子

“収納を楽しむこと”をコンセプトに整理収納を学ぶ「片付け相談室」を主宰。

instagram @yukko_okatazuke