誰もが気になる、将来に向けての備え。「人生100年時代」といわれるように長寿化が進む一方で“老後2000万円問題”が大きな話題になるなど、セカンドライフを穏やかに過ごすためには、まとまった資産が必要といわれています。多くの人が頼みの綱としている退職金も、減少傾向が続いていくと思われる昨今、その資産をどのように確保すればよいのでしょうか。

「貯蓄」から「投資」へ 運用の重要性を認識しよう

これまでの日本では、「貯蓄」で老後資金を確保する傾向が多く見られました。

以下、日本とアメリカの家計資産の構成を表したグラフです。

このように、日本では現金や預金など貯蓄の割合が半数を超えていますが、アメリカではわずか13.7%にとどまっています。その代わりに株式や投資信託などの投資に充てる分が大半を占めているのです。運用が資産形成の主流になっていることがよく分かります。

さらに、以上のグラフから分かるように、運用に多くの資産を充てているアメリカやイギリスでは、金融資産額が運用リターンにより伸びているのと比べて、日本では微増程度にとどまっています。特に現在の超低金利下において、預金(貯金)で増やすということは非常に難しく、運用の重要性がますます叫ばれています。

もし、この状況で今後、インフレ(インフレーション=物価が継続的に上昇し、通貨の価値が下がること)が加速すれば、資産の価値が低下してしまうことも予想されます。これらの事態を避けるためにも、貯蓄以外の選択肢を検討することも大切といえるのではないでしょうか。

日本でも「貯蓄から投資へ」の動きが加速 まず何から始めればよい?

日本と欧米諸国では資産形成の手段に大きな違いがあることが分かりましたが、日本においても、現政権が新しい資本主義の柱として「資産所得倍増プラン」を掲げるように、「貯蓄から投資へ」の動きが加速しています。資産をただ確保するではなく、運用によって増やすということを、一人一人が意識することが求められているのです。

しかし、「実際に何から手を付ければいいのか分からない」「よく耳にする、つみたてNISAやiDeCoなどに興味はあるけど、どういう商品なのか知らない」「とりあえず販売員にすすめられるままに金融商品を購入しただけで、これでいいのか不安」など、投資についてよく分からないという方も少なくないのでは。

そんな投資が初めての方から経験のある方まで、投資をする上で知っておきたいポイントなどを解説してくれる無料セミナーが開催されます。

誰もが気になる「お金の育て方」 無料でたっぷり学べます

今回開催されるのは、「楽天証券協賛 CSアセット株式会社主催 お金の育て方セミナー」。金融商品仲介業者の『CSアセット株式会社』熊本支店長で、ファイナンシャル・アドバイザーとしても活躍している太田雅幸氏が講師を務めます。豊富な経験と確かな知識で、長期投資を続けていくためのポイントや、投資で陥りがちな失敗などを解説してくれます。しっかりとお金を“育てていく”方法を伝授してくれますよ。

「投資が初めてで、何から始めればいいのか知りたい」「人気の投資信託を購入して損をしてしまった」「年初から荒れ模様のマーケットにおいて、資産運用に不安がある」といったお悩みを抱える方におすすめです。定員制なので、気になる方は早めにお申し込みください。当日参加が厳しい方はご相談を。貴重なこの機会をお見逃しなく。

【講師プロフィール】
CSアセット熊本支店長
太田雅幸氏
CSアセット営業本部執行役員兼IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー) 
日本FP協会認定AFPⓇ、第1種証券外務員などの資格を持つ。

2006年みずほ証券に入社
2018年CSアセット株式会社に入社

楽天証券協賛 CSアセット株式会社主催
お金の育て方セミナー

日時:7/9(土)、23(土) 各日14時~15時30分
料金:無料
定員:各回先着20名 ※完全予約制
会場:くまもと県民交流館パレア会議室(中央区手取本町)
申し込み方法:(1)同社HP専用フォーム(セミナー情報のページを参照)
(2)電話➿0120・50・8999(平日9時~17時)
※本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品などの勧誘を行うことがあります

店舗情報

CSアセット株式会社 熊本支店

住所
中央区新市街13‐13 FUTAビル4F
TEL
0120-50-8999(平日9時~17時)
備考
金融商品仲介業者 東海財務局長(金仲)第144号