「日本橋 木屋」 こだわりが光る逸品ぞろい

『鶴屋』本館5階 台所用品では、9月6日(水)~12日(火)、「木屋 暮らしの道具市」が開催されます。

創業225周年を迎えた「日本橋 木屋」。代表的な包丁をはじめ、同店が扱う道具は、伝統の技術をしっかりと守りながら、新技術を融合させた逸品ばかり。

今回は「木屋」厳選の台所用品を多数展示、販売。見て、触れて、あらためて質の違いを感じてください。期間中、1万800円以上お買い上げの先着20名様に、木屋オリジナルのキッチン鋏(ばさみ)をプレゼント。

■包丁の研ぎ方&和の調理道具お手入れ教室  

9月10日㈰、13時~、15時~(各20~30分予定)。

「木屋 福岡営業所」犬塚満博所長が、包丁の研ぎ方や、まな板、すし桶(おけ)、お櫃(ひつ)、鉄器などの手入れ法を紹介します。

・木曽さわらお櫃(ひつ) 約3合 1万3608円
・木曽さわら飯台 約5合 8748円
・木曽ひのき まな板一枚板 8640円
・束子(たわし) 紀州棕櫚(しゅろ)ねじり 2916円
・木屋創業225周年記念特別鎌型包丁 2万7000円
※各限定10点

お問い合わせ

鶴屋 本館5階 台所用品

TEL
096-327-3231(担当 古閑)