~忘れちゃいけない! あいさつの基本・マナー~

春は引っ越しが多いシーズン。諸々の準備に追われ慌ただしい中でも、忘れてはならないのがあいさつです。接遇マナーの専門家にポイントや注意点などを聞きました。

お話を聞いたのは

接遇マナーインストラクター
森田 裕子さん

森田 裕子さん

旧居では…

転居が決まったら1週間前までに

これまでお世話になったご近所や大家さん、管理人さんにお礼の気持ちを伝えます。あいさつをする範囲は、一戸建ての場合、向かい3軒と両隣、集合住宅なら、自分の部屋の階下と両隣が一般的です。引っ越し日の1週間前までに、お礼の品持参で伺うようにしましょう。また引っ越し当日は、トラックの駐車や物音、エレベーターの使用などで周囲に迷惑を掛けるので、その旨を事前に伝えておくことも大切です。

新居では…

当日か翌日までに できれば家族全員で

新生活をスムーズに始めるためにも、新居でのあいさつは重要です。転居当日か翌日までに、できれば家族全員で回るように。一戸建ては向かい3軒と両隣。集合住宅なら、大家さんや管理人さん、自分の部屋の上下と両隣には伺いたいところです。最初に良い関係を築ければ、気持ちよくあいさつを交わせるようになり、以後、円滑なコミュニケーションを図るきっかけにもなります。

一人暮らしの女性の引っ越しの場合、近所の住民へのあいさつは防犯上、控えたほうが無難なケースもあります。あいさつは大家さんや管理人さんだけでもよいでしょう。


あいさつの品は?

生活必需品が一般的 食べ物は日持ちするものを

あいさつの際に持参する品は、500円~1000円程度が一般的といわれます。せっけんやタオル、ラップなどの安価な生活必需品か、食べ物なら日持ちがするお菓子などがよいでしょう。のしの表書きは、旧居では「御礼・名字」、新居なら「御挨拶・名字」とします。


やるべきこと チェックシート

引っ越しの際、必要な手続きや準備しておきたいことなどを時系列に挙げました。チェックしながら進めていきましょう。

1ヵ月前

□ 引っ越し業者の決定
□ 周辺道路情報、エレベーターの有無など新居のチェック(引っ越し料金の見積もりにも影響します)
□ 転校届
□ NHKの住所変更
□ インターネット回線、衛星放送などの移転手続き
□ 梱包用品の準備(段ボールなど)
□ 使わない物から順に梱包
□ 不用品、粗大ごみの処理

2週間前

□ 役所関係の手続き(転出届・国民健康保険・印鑑登録・児童手当や各種医療制度など)
□ ライフラインの手続き(ガス・電気・水道)
□ 固定電話、携帯電話の移転連絡
□ 新聞配達先の住所変更 ※熊日はフリーダイヤル 0120-374625

1週間前〜前日

□ 郵便物の転送手続き
□ 日用品の梱包
□ レンタル品の返却
□ クリーニング品の受け取り
□ 近所へのあいさつ
□ 新居家財配置図の作成
□ 引っ越し業者との最終確認

当日

●旧居

□ ライフライン(ガス・電気・水道)料金の精算
□ ガス閉栓立ち会い
□ 掃除、ごみ処理

●新居

□ 荷物の確認(個数・破損など)
□ ガス開栓立ち会い(手続き)、電気利用開始、水道開栓
□ 掃除
□ 近所へのあいさつ

引っ越し後

□ 荷ほどき
□ 役所関係の手続き(転入届・国民年金・国民健康保険・印鑑登録・児童手当や各種医療制度・マイナンバーなど)
□ ライフライン(電気・水道)使用開始申込書の投かんなど
□ 転入学手続き
□ 運転免許証の住所変更
□ 自動車の登録変更
□ 車庫証明の登録変更
□ 飼い犬の登録変更