パートなどの有期労働契約で同じ会社に5年を超えて勤めていませんか

現在、契約社員や派遣社員、パートタイマー、アルバイトなど、有期労働契約で働いている方に朗報! 労働契約法の改正により、平成30年4月から「無期転換ルール」が適用されます。

「無期転換ルール」とは、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたとき、期間の定めがない無期労働契約に転換できるルールです。平成25年4月1日以降に結んだ有期労働契約が対象で、労働者が、勤めている会社に無期転換を申し込むと、有期労働契約満了後に無期労働契約へと転換できます(表参照)。

「申し込みは口頭でも大丈夫?」「いつ、だれに申し込めばいいの?」「会社から無期転換の説明はされないの?」「申し込み前に『契約更新しない』と言われないか心配」などの疑問や不安がある場合は、専用ダイヤルまで。『熊本労働局雇用環境・均等室』に、直接相談することも可能です。

「無期転換ルール」を適用すれば、安心して同じ職場でずっと働き続けることができます

「無期転換ルール」を適用すれば、安心して同じ職場でずっと働き続けることができます

お問い合わせ

無期転換ルール緊急相談ダイヤル

TEL
☎0570-069-276 円満に無期になろう
受付
平日8時30分~17時15分
備考
※発信地域から、最寄りの労働局へつながります ※携帯電話からの通信料は20秒あたり10円

【契約期間1年の場合】

【契約期間1年の場合】