伝統と使いやすさの融合 9月18日(火)まで

伝統の技と新しい技術を融合し、暮らしに寄り添う道具を生み出す「日本橋木屋」。台所用品を集めた「暮らしの道具市」が、『鶴屋』本館5階で9月18日(火)まで開催中です。

9月8日(土)13時~と15時~は、包丁の研ぎ方や、まな板、すし桶(おけ)などのお手入れ方法の紹介もあります。期間中、1万800円以上お買い上げの方には木屋オリジナル商品のプレゼントも(先着20名)。毎日使うものだからこそ上質を求める人におすすめします。数量限定品もあるのでお早めに。

江戸びつ(約3合木曽さわら) 1万2960円
ダグタイル軽量フライパン鉄(240mm)1万1340円
棕櫚束子(しゅろたわし)まな板洗い用(中) 1026円
季節の抜型12点セット 1万800円
南部鉄瓶 八千草(約1.2L・IH可)1万6200円

お問い合わせ

鶴屋 本館5階 台所用品

TEL
096-327-3231