日本初の五輪選手の誕生を描く

熊日朝刊で連載された、金栗四三を主人公にした人気マンガが、「KANAKURI 日本初の五輪選手 金栗四三物語」として出版されました。原作は、元熊日記者の長谷川孝道著『走れ二十五万キロ「マラソンの父」金栗四三伝復刻版』。

日本初の五輪選手であり箱根駅伝の創設者でもある金栗四三誕生のきっかけを、玉名で暮らした少年時代を中心に振り返ります。物語は史実を基にしたフィクション。巻末に「金栗四三氏年譜と関連年表」を収録。A5判、248ページ、1620円。

お求めは県内の書店、熊日販売センター、または熊日出版☎096-361-3274まで。

すぱいすプレゼント

「KANAKURI 日本初の五輪選手 金栗四三物語」を5名様に

提供 熊日出版

このプレゼントの応募は終了しました

今週のプレゼントはこちら

お問い合わせ

熊日出版

TEL
☎096-361-3274