みんなで子育て応援しよう! 登録無料

熊本県では、子育て先進県を目指して、地域ぐるみや社会全体で子育てを支援するための取り組み(サポートや特典)を行っている店舗・企業などを「子育て応援団」として登録しています。入団希望の店舗・企業を募集中です。

応援団には「子育てあったか応援団」と「子育てとくとく応援団」があり、それぞれ要件を満たすと、登録後、県がステッカーを交付し、子育て家庭へPR。店舗は店内にステッカーを提示し、子育て家庭がサービスや特典を安心して受けられる仕組みとなっています。

【子育てあったか応援団】

子育て家庭への遊び場・休憩所などの無償提供によるお出かけしやすい環境の整備、本事業の広報などの支援を行います。
〈取り組みの例〉
◦授乳やおむつ交換場所の提供
◦ミルクのお湯提供
◦トイレにベビーキープ設置
◦キッズスペースあり
◦ベビーカー入店可能

【子育てとくとく応援団】

就学前の子ども連れ家庭を対象に、料金の割引や特典などのサービスを提供します。
〈取り組みの例〉
◦来店の際〇%引き・ポイント〇倍
◦〇円お買い上げの方に〇〇サービス
◦宿泊・入場のお子さまに〇〇サービス
※対象家庭の確認方法は「子ども連れであること」です(子ども連れでない場合でも対象家庭であることが確認できる証明書の提示があった場合は、これを確認してサービスを提供することもできます)
※対象家庭の子どもの年齢の上限は、例えば「中学生まで」のように引き上げることもできます

◆応援団のメリット

(1)社会貢献を通じてイメージアップを図れます。
(2)特製ステッカーが交付され、ロゴマークを広報活動に活用できます。
(3)県のホームページやLINE@などでPRされます。
(4)全国共通の支援サービス(※)なので、県外の方の来店も見込めます。

さらに、2019年度から、子育て応援団の店舗・企業情報はAIとLINE@を活用したシステムでも検索HIT! 県が運営しているLINE@「聞きなっせAIくまもとの子育て」で企業・店舗の情報が紹介されます。

どんなに小さな取り組みでもOKです。店舗・企業のちょっとしたサービスで子育てを応援しましょう!

※全国共通の支援サービスとは

自治体が協力し、平成29年4月からは47都道府県で子育て応援団の店舗・企業情報の相互利用が可能になりました。
 
日常生活のほか、旅行や帰省の際にお客さまが利用できる全国共通のサービスです。

全国共通ロゴマーク

【登録された子育て応援団の店舗情報は「hapiモン」とLINE@で紹介されます】

「hapiモン」とは…平成28年度に策定した「熊本復旧・復興4カ年戦略」に掲げている基本目標「県民の結婚・出産・子育ての希望の実現」を実行するため、結婚、妊娠・出産、子育てに関する情報を発信するホームページです。

LINE@は2019年度から実施

子育て応援団への登録について

【登録資格】
原則として、熊本県内に店舗、事務所などがあり、2つの応援団の取り組みのうちの1つ以上の取り組みを1年以上行う店舗・企業・団体などとします。
※ただし、法令などの規定により児童の立ち入りが規制されている施設、時間帯において応援団の取り組みを行う場合は対象外となります。

【登録方法および登録後のフロー】
1)専用のホームページ(hapiモン)内の応募フォームへ入力。https://www.hapimon.jp
2)事務局(県)で応募内容を確認の上、登録を行い、登録証およびシンボルマーク入りのスaテッカーを後日郵送します。
3)専用ホームページで登録された応援内容など、企業・店舗の情報を紹介します。
4)登録された応援団(企業・店舗)は、シンボルマークや各応援団の名称を利用することができます。

お問い合わせ

熊本県健康福祉部 子ども未来課

TEL
096-333-2225