ビジネスをもっと自由に! 「びぷれすイノベーションスタジオ」が10月OPEN

最近、大都市で急速に増えている"コワーキングスペース"。『熊本日日新聞社』は10月15日(火)、びぷれす熊日会館7階に「びぷれすイノベーションスタジオ」をオープンさせます。それに先駆けて、9月10日(火)から内覧会がスタートします。

近年、ビジネスの多様化により、シェアオフィスをはじめとして仕事場のスタイルも自由になっています。コワーキングスペースとは、好きなときに使える共用オフィス。オフィスに必要な設備がそろっているので、フリーランスや起業を目指している人を中心に利用されています。

また、交流の場や情報を収集・発信するスポットとしても注目を集めています。そのため、自治体や地場の企業も活用し始めているそうです。

■使い方に合わせられる多彩な部屋タイプ

「びぷれすイノベーションスタジオ」は、大きく6種類の部屋に分かれています。入り口を入ってすぐのエリアは、「イノベーションラウンジ」。打ち合わせに使えるほか、新聞閲覧コーナーで情報収集もできるオープンスペースです。フリードリンクコーナーが備わった「コワーキングcafe」もあります。

また、落ち着いた空間で作業ができる部屋や、プライベートな個室の会議室も用意。〝いつも同じ環境で仕事がしたい〟という方には、固定席も設けられています。

■地域経済の活性化を目指し幅広くサポート

「びぷれすイノベーションスタジオ」は、県内の自治体や大学、金融機関、研究機関などと連携。新聞社ならではの情報網や発信力を生かし、人材育成やマーケティングなど、幅広い相談に対応してくれます。

さらに、研修会や異業種交流会も積極的に開催し、人脈づくりやビジネスチャンスの場も提供する予定。これらの取り組みを通して、地域経済の活性化を目指します。

「びぷれすイノベーションスタジオ」のイメージイラスト。カフェのようなナチュラルテイストの空間が広がり、開放的で誰でも入りやすい雰囲気です

「びぷれすイノベーションスタジオ」のイメージイラスト。カフェのようなナチュラルテイストの空間が広がり、開放的で誰でも入りやすい雰囲気です

熊本市中心部でアクセスしやすい好立地

熊本市中心部でアクセスしやすい好立地


■まずはオープン前の内覧会にご参加を!

利用は会員制&月額制。料金は会員のタイプによって異なります。個人と法人のどちらでも登録でき、業種も問いません。また、法人登記することも可能です。

9月10日(火)から、オープン前の内覧会が開催されます。1日3回行われるので、好きな日時を選び、左表の通りお申し込みください。どなたでも気軽にご参加を!

会員制のスペースだから、セキュリティーも安心

☆びぷれすイノベーションスタジオ内覧会☆

日程:9月10日(火)・12日(木)・14日(土)・17日(火)・19日(木)・21日(土)・24日(火)・26日(木)・28日(土)
時間:各日共通 (1)14時~ (2)16時~ (3)18時30分~
※都合の良い時間を選んでください ※所要時間は見学と説明で1時間程度
場所:びぷれすイノベーションスタジオ
住所:中央区上通町2-17 びぷれす熊日会館7階 ※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください
営/9時~22時 休/日曜・祝日、年末年始

〈お申し込み方法〉

申込フォーム、または電話でお申し込みください。

お問い合わせ

熊本日日新聞社 ビジネス開発局

TEL
096-361-3172
営業時間
平日9時~17時