宇土市民会館で、ダイニングテーブル、ソファ、掛け時計などを展示販売

山口市内の工房で、国産無垢材の一枚板を使った家具づくりにこだわる『鳳山堂』。北海道から鹿児島県屋久島まで、全国の原木市から銘木を買い付けて作る製品は、どれも高級感と存在感を漂わせるものばかり。寿命も長く、使うほどに味が出てくると評判です。
 
そんな逸品に出合える「一枚板家具展」が9/14(土)~16(祝)9時~17時、「宇土市民会館」で開催されます。入場無料。
 
会場では、人気のモンキーポッドやブラックウオールナットを使った一枚板ダイニングテーブル、ソファ、テレビボード、下駄箱などが展示・販売されます。木の時計などの雑貨類も多数並びますよ。
 
オーダーやリメーク、無垢材家具の修理など、見積もりはいずれも無料です。気軽にお問い合わせください。

納品事例。使い勝手が良さそうな楠ダイニングテーブル