家づくりに向けて未来のビジョンを描き、理想の住まいを探求するワークショップが9/29(日)10時~12時に開催されます。リモート会議サービス「Zoom」を通じ熊本など全国4カ所で同時進行。住む人の真のニーズを引き出すハウジングコーチの主導で他の参加者と意見交換を図り、心地よい住まいやインテリアとは何かを追求します。

9/29(日)のワークショップ

ハウジングコーチ協会所属の4人が全国4会場で参加者をサポート。ボードを使い、思い描く未来の理想像を言葉にしたり、ビジュアルイメージにしたりします。熊本会場はTOTOショールーム(中央区萩原町17-53)。要予約。参加者を10人程度募集中。

ワークショップを終え、完成したイメージボードを掲げる前回の参加者

ハウジングコーチとは

(一社)ハウジング協会の認定を受け、住む人の“本当の願い”を引き出すコーチングのプロ。住む人の深層心理から、家を手に入れた先にある夢、人生など、“本当に大切にしたい価値観”を探り出し、幸せな家づくりを実現してくれます。