1/22(水)~27(月) はけと墨で作り出す世界で一枚の生地

すった墨を染料に、職人が、はけを使って仕上げた生地から生み出された「ギルド工房」の服。その世界を楽しめる「墨染めの衣服」が『鶴屋』本館4階中央エスカレーター横で開催されます。昨年7月に鶴屋で初開催され、好評につき2度目の登場。

はけ目がそのまま模様となり、洗濯を重ねても色落ちが少ないのが特徴です。ぼかし、濃淡がすれの美しい深みのある色合いをお楽しみください。

期間中、2万2000円以上お買い上げの先着20名様には、オリジナルトートバッグをプレゼント。

一点一点、絵を描くように墨で描かれた、はけ目の柄がすてきです