2/10(月)、「熊本の交通とまちづくりシンポジウム」開催

視察時に撮影された、まちづくり先進国フランスのマルシェやトラム

熊本のまちづくりについて考えるシンポジウム「移動しやすく歩いて楽しめるまちへの挑戦」が2/10(月)18時~20時(開場17時30分)、熊本城ホールシビックホールで行われます。主催は『熊本市都市政策課』、後援は熊本商工会議所、㈱まちづくり熊本。参加無料で、定員300名(先着順)。

本格的に到来する人口減少や超高齢社会において、持続可能な都市を創造するためには、街なかを中心に「移動しやすく歩いて楽しめるまち」へ転換する必要があるといわれています。そこで同市では昨年、大西市長らがまちづくり先進国のフランスを視察しました。

シンポジウムでは、視察時のまちづくりの様子などをまとめた映像を上映した後、視察の参加者を含めたパネリストによるパネルディスカッションを行います。

まちづくりについて勉強したい方、海外が好きな方、熊本の将来について考えたいという方などにおすすめ。参加希望の方は、ひごまるコール電話096-334-1500に氏名、電話番号、人数をお知らせください。締め切りは2/6(木)です。

「移動しやすく歩いて楽しめるまちへの挑戦」

〈内容〉
1.海外先進地視察を受けての今後の展望

熊本市長 大西一史氏

2.パネルディスカッション
コーディネーター

・熊本大学 くまもと水循環・減災研究教育センター准教授 円山琢也氏

パネリスト

・(株)まちづくり熊本 代表取締役 丸本文紀氏
・熊本市議会 都市整備委員長 光永邦保氏
・熊本河川国道事務所長 鈴木学氏
・熊本市長 大西一史氏

〈主催〉

熊本市 都市政策課
電話 096-328-2502

お問い合わせ

ひごまるコール

TEL
096-334-1500