おうちでレストランの味を手軽に再現

外食をしづらい状況が続き「たまにはおいしい料理でおなかも心も満たされたい!」と欲求が爆発することってありませんか。テークアウトもいいけれど、私は、お手伝いに目覚めた4歳の娘と一緒に料理を作って、おうち時間の充実を図りたい派。そんな「レストランの味を気軽に家で作りたい」というリクエストに応えてくれるのが、カフェビストロ『ショコラ』が提供しているおうち料理教室「シェフズキッチン」です。

娘が手伝ってくれた田舎風パテをつまみに飲むワイン。最高です!

メニューは週替わりで3種類から選べ、各2700円(要予約・2人前)

動画を見ながら一緒に作るのが楽しい♪

食材キットを店頭で購入し(要予約)、レッスン動画にアクセスするためのURL&パスワードを受け取り、自宅で好きな時に作って楽しむという一風変わったスタイル。オーナーシェフの宮本智久さんが「新しい生活様式の中でもレストランの味を堪能できたり、料理を学べたりできる機会を提供したい」との思いから始めたそうで、県内外から週50セットも予約が入るほどの人気ぶりです。メニューは週替わりで、毎回新メニュー、リクエストメニュー、過去のリバイバルメニューの3種類そろいます。

私たちは「鶏と白菜のフリカッセ」と、ワインのつまみにピッタリな「田舎風パテ」に挑戦。どちらもメニュー名からして難しそうですが、動画にはシェフ目線のポイントがふんだんに盛り込まれているので失敗のリスクが少なく、4歳の娘がお手伝いできる簡単な工程もたくさん♪ しかも、完成した料理を一口食べた瞬間、「これ、レストランで出せるんじゃないかしら?」と自画自賛したくなるほどのおいしさで、娘も大満足でした♪ さっそく私のオハコメニューにリストイン! 今週のメニューや予約はお店の公式インスタグラムで受け付けているのでぜひチェックしてみて。検索ワード「chocolat_cafe_bistrot」

おしゃれな紙袋にこのように食材や調味料が入っています。ギフトにも喜ばれそう

取材協力


ジョセフィーヌ

4歳になる娘の育児と家事、仕事に、髪をかき乱して奮闘中。何げない毎日を楽しく過ごす「モノ・コト」にアンテナ張っています♪